KITOIRO

NEWS

「素のままよりも楽しい。」質の良い本物の木に彩をプラス。 新ブランド「KITOIRO」を新たに発表

株式会社ウッドワン(本社:広島県廿日市市、社長:中本祐昌)は、平成30年11月20日に新ブランド「KITOIRO」を新たに発表します。

株式会社ウッドワンは、ニュージーランドで苗木から木を育て、一貫生産により住宅に使われる床材、内装ドア、階段材、構造材など様々な木質建材としてご提供してまいりました。
このたび当社は、「のままよりも楽しい。」をブランドコンセプトに、質の良い本物の木にいろどりをプラスする、あざやかな色彩や豊富なデザインで、木を取り入れた空間のアイディアがさらに広がる新たなブランドを投入致します。
ロゴデザインは、「木十彩」という字を抽象的にロゴマーク化して「 木に彩を+(プラス)する」ということを表現しています。
また新ブランド「KITOIRO」の発表に合わせて、同日「KITOIRO ウェブサイト(本ウェブサイト)」の公開、「カタログ」の発刊を行います。
「KITOIRO」は、11月20日から東京ビッグサイトで開催される「店舗・商業空間デザイン展2018」にて初展示しておりますので、是非この機会に実物をご覧ください。

会期:2018年11月20日(火)〜11月22日(木)の3日間 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 東展示場(当社ブース:東6ホール 6R-02)
主催:一般社団法人日本能率協会
展示予定規模:80社/190ブース

開催概要:http://www.jma.or.jp/shop/about/index.html
入場事前登録:https://jmacv.herokuapp.com/jhs2018/visitors/confirmmail?exhibitors=95042&language=ja
※上記URLから事前登録を行うと入場料3,000円が無料になります!

株式会社ウッドワンは、今後もニュージーランドで育てている木を活用し、多くの皆様に「木のぬくもりある暮らし」をご提案してまいります。